忍者ブログ
スポンサード リンク

[PR]

2017年01月24日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

黒部の太陽に香取慎吾が主演

2038年11月05日

黒部の太陽に香取慎吾が主演


映画「黒部の太陽」といえば、故・石原裕次郎さんが主演しています。

フジテレビの開局50周年記念ドラマとして、
SMAPの香取慎吾さんの主演により、黒部の太陽の復活が決定したようです。


2009年春に、テレビ放送する予定で、
ドラマの製作は2008年の10月から行われているそうです。


黒部の太陽では、石原裕次郎さんが演じた岩岡剛役を香取慎吾さん演じ、
故・三船敏郎さんが演じた北川覚役を、小林薫さんが演じるそうです。
 

黒部の太陽のストーリの概要は、
第二次世界大戦後に、電力不足を解消するため富山県の黒部峡谷を切り開いて、
日本最大級の黒部ダムを建設するまでの、奮闘振りを描いた映画。


映画「黒部の太陽」は、木本正次の小説が原作になっており、ノンフィクションです。


黒部の太陽を当時映画化するにあたって、
「五社協定」で、所属会社以外の作品に出演することを禁じられており、
映画化が難航していましたが、

石原裕次郎さんと三船敏郎さんが、どうにか解決を試み、
共演が実現した映画で、戦後最大のヒットになりました。


黒部の太陽は、ブラウン管ではなくスクリーンで見て欲しい、
という石原裕次郎さんの意向もあって、今までドラマ化もビデオ化もされませんでした。

黒部の太陽という映画が、いかに貴重で大切なものなのか、
ということを知ることができると思います。


ドラマでは、映画以上に原作に忠実に作られるようで、
映画に負けない迫力が期待できます。

自然と戦いダム建設を成し遂げていく男たちの苦悩や悲しみが
どう映し出されているのかが、楽しみなドラマといえます。

 
 

PR