忍者ブログ
スポンサード リンク

[PR]

2017年12月17日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

黒部ダムの観光放水について

2008年11月07日

黒部ダムの観光放水について

 

黒部峡谷にある黒部ダムでは、
毎年6月26日から10月15日の間、観光放水が行われています。
 

これは、自然景観の維持のため、
黒部峡谷にダムを建設する際の許可条件として、
決められているためです。



放流時間は、
6月26日~7月31日の間は、
午前6時~午後5時30分までで、
 

8月1日~9月10日は、
午前6時30分~午後5時までで、
 

9月11日~10月15日は、
午前7時~午後4時30分となっております。
 


ただし、雨が降るなどして、
河川の水量が多い場合は、中止になる場合があるようです。


 

黒部ダムは、高さ186mという日本一の高さを誇り、
ダム堰堤からは、1秒間に、10立方メートル以上の水が噴出しています。


黒部ダムの展望台と、新展望広場から、
迫力のある放水を見ることができます。

噴出した水しぶきによって、
晴れた日には、虹が見えることがあります。



 

また、「ふぉっとダム」という記念写真システムが、
展望台の2ヶ所に設置されており、
放水の時間に合わせて、記念撮影できます。

撮影タイプは、
ズームとワイドの2種類があり、
ズーム、ワイド共に、1枚1200円(税込み)となっています。

黒部ダムの観光放水の記念として、
写真を撮るのは良いですね。


映画「黒部の太陽」で知られる黒部ダムですが、
ぜひ、観光放水を見に行ってみてはいかがでしょうか。
 

PR